色鉛筆 120色 セット 120 おすすめ 油性色鉛筆 塗り絵付き プレゼント 漫画 色鉛筆画 風景画 大人の塗り絵 高齢者 キャラ イラスト
色鉛筆 120色 セット 120 おすすめ 油性色鉛筆 塗り絵付き プレゼント 漫画 色鉛筆画 風景画 大人の塗り絵 高齢者 キャラ イラスト
価格: 4,480円
販売元: Craft Hobby 年中福袋

商品説明商品詳細★商品名:油性色鉛筆120色★サイズ:ケース:縦200mm x 横270mm x 奥行50mm
長さ:176mm ★重量:4.8g/本★数量:120本★材料:4.8g/本商品特徴プレゼントに最適!120色 色鉛筆小さな子供から、大人、高齢者の方にもオススメです!手軽に始められる塗り絵をはじめてみませんか?子供が塗り絵をすると、以下のような良いことがあります! ◎運筆能力がアップする 塗り絵は手先を動かすトレーニングとなります。最初は色鉛筆やクレヨンを持つ手はぎこちないですが、次第にしっかりと持ち、線からはみ出さないように塗れるようになります。 このようにして、筆づかい、いわゆる運筆能力がアップし、やがてお絵描きや文字を書く力につながると考えられます。◎集中力がアップする 線からはみ出さないように塗るためには、結構集中力を要します。塗り絵に没頭することで、集中力の向上が期待できます。 ◎色の使い分けができるようになる 最初は、1色で塗りたくるだけという子どもが多いですが、次第に複数の色を使い分けられるようになっていきます。 塗り絵を通して色の名前や違いを覚えていくのです。◎自信が高まる 塗り絵に限ったことではありませんが、「できた!」という達成感は子どもの自信を育みます。塗り絵を通して育った自信は、やがてお絵描きなどもがんばろうという気持ちにつながっていくでしょう。 大人が塗り絵をすると、以下のような良いことがあります!★塗り絵を楽しんで大脳をフル活用 脳は、大脳・小脳・脳幹の3つに大きく分けられ、さらに大脳は、前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉の4領域に分けられます。 塗り絵を楽しむことで、この領域が活性化されます。【前頭葉】どのように塗るか(色や濃淡などプランを練り、指令を出す)【頭頂葉】どこに何が描かれているか、絵の構図を把握し覚える。 【側頭葉】過去の経験から、色の参考がないか、保存された記憶をたどる。【後頭葉】塗り絵を見て、どういう絵なのか認識する。 ★塗り絵でストレスを解消しよう! ストレス解消のためには、Rest(休養)、Recreation(娯楽的な楽しみ)、
 Relaxation(くつろぎ)の「3つのR」が重要と言われており、塗り絵を塗る作業には、このすべてが当てはまります。 ボカシや濃淡をつけるなど、テクニックを使うほど脳は集中して、リラックス効果も高まるといいます。 趣味の1つに色鉛筆で塗り絵をはじめてみませんか?注意事項 ★商品に不備があった場合は、ご遠慮なく、ご連絡ください。早急に対応させていただきます。商品説明商品詳細★商品名:油性色鉛筆120色★サイズ:ケース:縦200mm x 横270mm x 奥行50mm
長さ:176mm ★重量:4.8g/本★数量:120本★材料:4.8g/本商品特徴プレゼントに最適!72色 色鉛筆小さな子供から、大人、高齢者の方にもオススメです!手軽に始められる塗り絵をはじめてみませんか?子供が塗り絵をすると、以下のような良いことがあります! ◎運筆能力がアップする 塗り絵は手先を動かすトレーニングとなります。最初は色鉛筆やクレヨンを持つ手はぎこちないですが、次第にしっかりと持ち、線からはみ出さないように塗れるようになります。 このようにして、筆づかい、いわゆる運筆能力がアップし、やがてお絵描きや文字を書く力につながると考えられます。◎集中力がアップする 線からはみ出さないように塗るためには、結構集中力を要します。塗り絵に没頭することで、集中力の向上が期待できます。 ◎色の使い分けができるようになる 最初は、1色で塗りたくるだけという子どもが多いですが、次第に複数の色を使い分けられるようになっていきます。 塗り絵を通して色の名前や違いを覚えていくのです。◎自信が高まる 塗り絵に限ったことではありませんが、「できた!」という達成感は子どもの自信を育みます。塗り絵を通して育った自信は、やがてお絵描きなどもがんばろうという気持ちにつながっていくでしょう。 大人が塗り絵をすると、以下のような良いことがあります!★塗り絵を楽しんで大脳をフル活用 脳は、大脳・小脳・脳幹の3つに大きく分けられ、さらに大脳は、前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉の4領域に分けられます。 塗り絵を楽しむことで、この領域が活性化されます。【前頭葉】どのように塗るか(色や濃淡などプランを練り、指令を出す)【頭頂葉】どこに何が描かれているか、絵の構図を把握し覚える。 【側頭葉】過去の経験から、色の参考がないか、保存された記憶をたどる。【後頭葉】塗り絵を見て、どういう絵なのか認識する。 ★塗り絵でストレスを解消しよう! ストレス解消のためには、Rest(休養)、Recreation(娯楽的な楽しみ)、
 Relaxation(くつろぎ)の「3つのR」が重要と言われており、塗り絵を塗る作業には、このすべてが当てはまります。 ボカシや濃淡をつけるなど、テクニックを使うほど脳は集中して、リラックス効果も高まるといいます。 趣味の1つに色鉛筆で塗り絵をはじめてみませんか?注意事項 ★商品に不備があった場合は、ご遠慮なく、ご連絡ください。早急に対応させていただきます。